あさひガーデンは介護施設の安心感と住宅の自由さを備えています

介護サービス・医療サービス

介護・看護の専門スタッフのサポートで介護や医療が必要な方も安心してお住まいいただけます。

あさひガーデン専属のケアマネージャー、生活相談員が入居から入居後の生活までサポートいたします。

自分のペースでゆったり生活

お部屋は自分の住まいです。ご友人やご家族とも楽しく過ごせます。起床も就寝もお昼寝も、自分のペースでゆったり暮らせます。

ご入居者同士の交流も円滑に

アクティビティやイベントの開催などを通じ入居者の皆様の交流の場を設けています。

いつも見守られているという安心感

24時間365日、専門スタッフによる日常生活サポートや介護・医療サポートが受けられます。

ご夫婦世帯もご入居できます

ご夫婦で一つのお部屋で生活することができますので、ご自宅の生活が継続できますし経済的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日誌

♫~世界に一つだけの花♪

ポカポカ陽ざし☀の日が増えてきた5月 今年のガーデニング開始です🌹🌼

色とりどりの花苗から自身がお気に入りの花を選び、自身で植えていきました。

黄色、赤、紫、白、ピンクと揃う中、迷いながら自身の🌼を決めました。

 

 

花を見ると笑顔になりますね。 選んだ花🌼はなぜか本人のイメージと合っています。

 

 

 

「ここでいいかな。もう少しそっちがいいかな。」「きれいな花だね。」

優しく、丁寧に声ををかけながら植えた花苗

これからの成長が楽しみです🌺

 

皆さんが想いを込めて植えた花がガーデンの中庭を華やかにしてくれました。

♫~ナンバーワンにならなくていい もともと特別なオンリーワン~♬ ♪

一人一人が大切な存在である皆さんのケアもオンリーワンを大切にしていきたいです。

 

花より団子🍡

今年の桜はいつもより少し早い開花🌸でしたが、桜の満開に合わせて4月8日🌸

花見を行いました。昨年同様に感染症予防を考慮して外出を控え、事業所内での花見となりました。

  花より🍡です

花見にちなんだゲームを行った後、大福(小さいから小福?)食べました。

食べると笑顔と幸せを招く「笑福」「招福」であるように・・

 

 

 

満開の桜の前で「はいチーズ📷 」

 

 

 

 

チーム対戦のゲームでは、籠を相手が入れやすい位置にと手を伸ばしたり、声をかけあい

協力する姿がみられました。3ゲームとも接戦かつ熱戦💦

うららかな春の日 お出かけ出来なかったのは残念でしたが、今年ならではの

花見🌸を楽しんだひとときでした🍵

 

豆まき 👹

2021年の節分は124年ぶりに2月2日

「福が来るように豆まきをしましょう」と声をかけると

「節分は明日でしょ。」「1日早いよ。」との言葉も聞かれるほど、節分=2月3日ですが、

今年は、立春が2月3日になるため、立春の前日が節分と言う決まりに従い2月2日が

節分となります。ちなみに次に2月2日が節分となるのは2025年の4年後です。

👹の登場

 

迫力ある👹が金棒や大きな🔪を振り回しながら向かってきても

動じることなく「鬼は外― 福はうち」と豆を投げていました。

中には微笑みながら「大変だね。」と職員?👹を労うほっこりする場面もありました。

 皆さんの力で👹は倒れてしまいました。

 👹との記念写真 パチリ📷

今年はいつも以上にカッコイイ👹でした。

誰が、👹に扮したか皆さん分かりましたか。

 

暦の上では、明日から春🌸ですよ。

 

 

 

素敵な🎁ありがとう

12月18日  本成寺保育園からうれしいプレゼント🎁がありました。

発表会のDVD📀とかわいい絵入りのメッセージ

今年は、新型コロナウイルス感染の影響で慰問して頂くことが難しく、

入居者の皆さんも「仕方ないよね」と残念がっていたところに思いがけない🎁

やさしい心遣いに感謝です。

 

12月19日 DVD観覧を行いました。

「かわいいね」「上手だね」「すごいね。みんな揃っていて」

「本当に園児?上手なので小学生かと思った。」「先生もこれを教えるのはすごいねー」

可愛さと完成度の高さにびっくり!

DVD最後に子供たちのメッセージが入っていました。

優しく、暖かい言葉をありがとう🎄

来年は、また会えることを楽しみにしています。

 

忘年会

12月17日 令和2年忘年会を行いました。

例年であれば、ご家族にも参加いただき一緒に会食して

年末のひとときを楽しんで頂いておりましたが、今年は夏祭り同様に

新型コロナウイルスの感染拡大により、入居者の皆さんと職員での開催となりました。

どの行事においても「入居者の皆さんに少しでも楽しんでもらえたら、笑顔になってほしい。」

との思いを込めて担当職員は、企画を行っています。

今回の担当職員も面会や外出・外泊が制限されて、楽しみが少なくなっている現状を踏まえて

「楽しんでほしい。」「笑ってほしい。」と準備を行ってきました。

  

 

  

職員が選んだ絵柄を裏返しにして縦、横、斜めで揃えるビンゴゲームでは、

「あったよ」「裏返して」「それ違うよ」声をかけあっていました。

 可愛い動物のマジパン付きの🍰

  

  

 

ケーキと一緒に記念撮影「かわいいでしょう」

ケーキのマジパンをみて「かわいい」と言う皆さんもとてもかわいくチャーミング

 

締めは職員🎅からのプレゼント🎁とくす玉割り🎊

 

今年1年は新型コロナウイルスにより、制限や不便なこともありましたが、

その中でも小さな楽しみ、ほのぼのすることも多くありました。

入居されている皆さんは、「戦争」というもっと悲しく、苦しく、我慢を強いられる時代を

生きてきて方々がほとんどです。皆さんの強さにパワーをもらうことが多い1年でした。

新型コロナウイルスの終息がいつになるか分かりませんが、日々の小さな出来事を楽しみ、感謝しながら

過ごしていきたいですね。

› 続きを読む